遊漁ルール

富山県内の河川や湖沼等の内水面で釣りなどの遊漁を行う場合には、水産資源の保護培養・漁業調整等の観点から、以下の漁業関係法令による制限を受けますので、必ずお守り下さい。


◎ 富山県内水面漁業調整規則

富山県内の全ての内水面で適用される規則であり、禁止漁具・漁法、禁止区域、禁止期間等が定められています。

富山県内水面漁業調整規則(遊漁関係抜粋) 



◎ 遊漁規則

漁業権が設定されている河川に適用される規則であり、漁業権者が知事の認可を受けて、遊漁の方法、禁止区域、遊漁期間、遊漁料等を定めています。

各遊漁規則の内容



◎ 富山県内水面漁場管理委員会による指示

内水面漁場管理委員会(学識経験者、漁業者、遊漁者の代表で構成)は、水産資源の保護などを図るために、水産動物の採捕等に関する制限を指示しています。
指示内容については、富山県内水面漁場管理委員会事務局にお問い合せ下さい。

富山県内水面漁場管理委員会のホームページ



◎ 水産資源保護法

爆発物や有毒物の使用による水産動植物の採捕が禁止されています。また、内水面におけるサケの採捕は、特別な場合(漁協の増殖事業や学校教育等)を除いて禁止されています

水産資源保護法



◎ 外来生物法

ブラックバスやブルーギル等の特定外来生物を野外に放つこと、許可なく飼育や運搬すること等が禁止されています。

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律



Copyright(c) 2007 富山県内水面漁業協同組合連合会 All Rights Reserved.